山五フォトブログ

黄葉(紅葉)

投稿日時:2007/12/11(火) 19:17


朝晩めっきり寒くなってきた東京です。
銀杏の黄葉、今が真っ盛り。

12/7日(fri)午前中 高田馬場、大手町、と仕事を済ませて、
午後次の3:00.pm.の約束迄の約一時間の間の日比谷公園、
皇居前公園、での銀杏とのひとときです。

私には「いちょうの木」は、何となく語りかけたい雰囲気を
持った樹です。

木の葉の隙間から♪♪♪が聞こえて来る様な、また幹からは
おじさんの声が歌っている様な、そして母の温もりを感じる
様な・・・・・そんな不思議な樹です。

※ 父(與三松)が歌を歌っているのはあまり聞いた事がないので
  父の歌声としたいところを「おじさん」としてみました。
  父は仏教のお経が上手でした、父の母方が平泉寺の玉川
  のお寺の住職と聞いて居り、その所為でお経が上手だった
  と頷けます、とても息の長いテノ-ルの良い声でした。
  子供の頃、夜のお経の時間に、ご機嫌の良いときは必ず
  時間の長い仏説阿弥陀経が始まり子供達には退屈なひととき
  で、足の痺れるのを我慢して行儀良くしていた事を思い出し
  ます。

「ふるさと福井の田舎は初雪があったのだろうか、次男の
コペンハ-ゲンは、三男の札幌は、寒いだろうな」と こんな事も
「ぎんなんの樹」に語りかけながらファインダ-の中から
アングルを求めて「おいもう少し恰好つけて気取ってくれよ」
とシャッターに指先が・・・。



この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:黄葉(紅葉)

(ブログタイトル:山五ブログ)

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

トラックバック一覧