山五フォトブログ

戯曲

投稿日時:2007/12/04(火) 16:28


この時節、四季折々の彩りを見る毎に、これらの
「創り主」が必ず居られる事を心に感じる幸いを
平和と受け止めております。

朝の光に、夕日に、山から里へ、ビルの谷間に、と斜めに
差し込む光に映える木々に、次の日にはこれに木枯らしが、
この営みに名画と戯曲と言いましょうか、ドラマを、時間を、
この止める事の出来ない瞬間の連続した「美」に酔わされる
のは、誰かさんだけでしょうか・・・。

11月に第5週に、そして12月 月初にと友人から紅葉が届き
ました。

夕暮れ近く光を背にして、左上をふと見上げると幹に都会の
空気にまみれながら、それでも銀杏である事の己を忘れず
演じている「黄葉」に労りの言葉を掛けてやりたい気持ちで
カメラを向けておりました。
いつもの散歩道で。

黄葉を3点ごらんください(丸の内界隈で)。




この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:戯曲

(ブログタイトル:山五ブログ)

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

トラックバック一覧